米朝首脳会談とグルカ兵

今日は、年表に残る米朝首脳会談。

そのたくさんのニュースの中に、なぜかグルカ兵の記事がありました。え?シンガポールにグルカ兵?と思ったんですが、英国の植民地だった名残が残ってるんですね。記事抜粋を下に載せます。

 

写真はいまだ地震の被害が残るグルカの街並み(2018年2月撮影)

時事ドットコム抜粋

 

首脳警護にネパール人部隊=山岳民族「グルカ兵」
 12日に行われる米朝首脳会談の舞台となるシンガポールは治安の良さで知られるが、さらに会場に最高レベルの警備態勢を敷くのが警察のネパール人精鋭部隊だ。両首脳らVIPに指一本触れさせまいと、鋭い目を光らせる。