チベット講座とワークショップ

青海湖西端の湖岸
青海湖西端の湖岸

9/27 映像+講座 開催しました。何年ぶりかの知人も来てくれました。

チベットの基礎的な地理、歴史など話しました。今回はアムドがテーマなので、モンゴルとの密な関係、遊牧民の定住化政策のこまったこと、青海湖の砂漠化のことなどにふれました。

9/29は札幌市北郷児童会館でワークショップ。留学生にも参加してもらいました。7月のチベット訪問の時、児童会館の子ども達がしおりのお土産を用意してくれました。それを現地でプレゼントした報告をしました。その後は朗読劇ワークショップ。チベット民話『猫とネズミの物語』をそれぞれの役になって朗読。また、『雨にもまけず』を日本語とチベット語で輪読(造語)しました。翻訳は留学生がやってくれましたが、不思議な音感を感じました。12月の公演にむけ、民話の選定中です。


写真:青海湖西端の湖岸は、湿原でした。やわらかできめ細かな緑。そのところどころに野鳥が。

コメント: 1 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    ヤヤ (木曜日, 29 10月 2015)

    コメント、ありがとうございました。
    これからもよろしくお願いいたします。