カテゴリ:2014年7~12月



2014/12/30
ネワール族はカトマンズ盆地に大昔から住んでいた民族。カトマンズ、パタン、バクタプールの世界遺産都市で見られる建築、工芸、各種芸術はネワール民族が創りあげたものがほとんど。...

2014/12/29
12/28 BSjapan 「沸騰ヒマラヤトレッキング!最貧国ネパールの光と影」 これは、テレビ東京「日経スペシャル 未来世紀ジパング ~沸騰現場の経済学~」という番組。“世界を見て、明日を読む”『経済“予測”番組』という趣旨だそうです。...

2014/10/24
◆◆ JICA国際協力人材セミナーを北海道(かでる2・7(札幌市))で開催します! ◆◆ 2014年11月8日(土)、JICAでは、“国際協力の世界で仕事をしたい”と考えている大学 生・大学院生、社会人の方などを対象に、かでる2・7(札幌市)において、「国際協力人材セ ミナーin北海道」を開催いたします。...

2014/10/21
日本チベット学会学術大会というすごい名前の研究発表会が 2014年10月25日 苫小牧駒澤大学であります。26日に札幌で講演してもらうチョルテンさんも発表します。 http://jats.web6.jp/2014JATS_Abstract.pdf 写真は2013年のルロ祭り。シャーマンが自分で頭を切りつけているところ。(撮影:石村明子)

2014/09/26
昨晩、日テレでシェルパを題材にした番組あったようです。見ませんでしたが。写真は、エベレスト街道で出会った子どもたちです。なつかしい・・。 片方はたぶんシェルパ族の子どもでしょう。このあたりにはライ族という、シェルパと見分けのつかない民族もいるんですが。もう片方も地元の子どもでしょうが、どうもアーリア系というか、面立ちが違いますね。...

2014/09/18
日本の出版社が、『悠久の時を旅する』星野道夫著 を中国で翻訳出版するそうです。ニュースリリースにある”中国で翻訳出版する版権エージェント契約”がどうなものなのか、よくわかりませんが。。。 ひたすら経済成長に向かう中国の人々にはどんな風に受け止められるのか、興味がありますね。

2014/09/02
今年はチベットのイベントが主です。 10/26:講演会「チベット・アムドの奇祭 ルロ祭り」 11/8~:写真展「チベット大草原に生きる人々」 11/30:チベットコンサート...

ネパール・ラサ路線
2014/08/23
現在、カトマンズ、ラサ間の航空便は、中国国際航空 が毎日一便運行してますが、今秋から新規便の運行が始まるそうです。中国とネパールの航空会社が合弁会社を作って10月から運行とのこと。。。武器供与、公共工事など、中国からネパールへの投資は増加の一途ですが、観光客も大幅増。外国語の習得能力が異常に高いネパール人ですから、観光ガイドたちもすっかり中国語化してるでしょう。 今年、17年ぶりだったか、インドの首相がネパールを訪問したとニュースがありましたが、中国、インドの綱引きの場になっているネパール。。。 現在の航空便

トレッキング荷運びのシェルパ
2014/08/09
今年4月のエベレスト雪崩事故で、ガイドのシェルパ族たち16人が死亡。政府の事故補償が少なすぎたことから、シェルパたちはガイド業務をボイコットしました。 それをうけ8/8政府は、死亡保険金を従来の1.5倍 日本円で155万円にすると発表しました。 5000mから8000mの高地での仕事に対する保険金額がそんなものなのかな?と思ってしまいますが。...

ランタン山脈
2014/08/03
8/2 ネパール シンドゥルパルチョーク県(カトマンズの北方)で豪雨による泥流が発生。死者が出ているとのことです。 5月下旬~10月はネパールの雨季。インド洋の湿った風が北上し、ヒマラヤ山脈にぶつかって上昇し大雨となります。これはモンスーンと呼ばれ、農業比率が高いネパールでは恵みの雨。しかし、急斜面の多い山村では、大きな災害をも生みます。...

さらに表示する