カテゴリ:2013年7~12月



2013/12/24
石垣島にあるインドカレー屋「カマル」では4人のネパール人が働いてるそうです。札幌にもインドカレーと称する店がそれなりにありますが、やはりコックはネパール人が多いようです。店名は、ネパールカレーとするよりはインドカレーという方が受けがいいんでしょうね。まあインド12億人、ネパール2600万人の料理文化ではネームバリューの違いは大きいですね。
2013/12/14
関空-カトマンズ便がまだあった、もう10年前くらい前のこと。 カトマンズ空港を深夜離陸し夜食が出た頃のことです。前の席が騒がしくなり、乗務 員がとんできました。ネパール人男性が気を失ったとのこと。その内、自分もなんとなく気が遠くなっていくような気分になってきて、洗面所に向かったところ・・・気が...

2013/12/11
チベットを舞台とした絵本が出版されました。「犬になった王子」中国文学者・民族学者の君島 久子著。これは同作者が1964年に出版した本の中に入っていた一編だそうです。 あらすじによれば・・・ おいしい穀物を求めて険しい山奥に入った王子はやっと麦の種を手に入れたのだが、蛇王の魔法で犬にされてしまい・・・ということです。...

2013/12/06
このサイトの検索キーワードは、ダントツで「ネパール語」!! キーワード順位2~10位までが「ネパール語+あいさつ」「ネパール語+ありがとう」などです。サパナという団体名での検索はほとんどない、というのが悲しいですが・・・^^;...

2013/12/02
「世話」はネパール語で「sewa (सेवा)」。日本語と同じです! 2011年ネパールの移民送金は42億ドル(4,200億円)。 2012/13年度の国家予算は54億ドル(在ネ日本国大使館)。 なんと海外出稼ぎ送金額は国家予算に近い額なんです。 海外出稼ぎなければ国を支えていけない、というのが現状なんですね。...
2013/11/30
選挙の集計はどうやら進んでいるようです。来月には、新たな議会がスタートするか? ただ、この選挙は、憲法を決めるための議会。(2008年から暫定憲法のまま) 仮に憲法を決める事ができたとしても、スタートはそこからなんですよね。 この議会が始まっても、また話し合いがまとまらず憲法できない!!、という事は十分予想されます。...
2013/11/28
サパナで発行しているネパール語のテキストは、当時30代のネパール人留学生だった男性と女性に教えてもらいながら作りました。まず挨拶の章から始めた時のこと・・・。...
2013/11/26
マヤ堂(ブッダ生誕の地)内に、紀元前6世紀の木造建築跡が見つかったそうです。ブッダの誕生年は紀元前7~5世紀と諸説ありますが、この発見がひとつの根拠になるかも知れません。 ----------------------- 時事ドットコムより http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2013112600119 釈迦生誕地に木造建築物跡=ネパールで日本政府支援調査-ユネスコ...
2013/11/24
正規の憲法がなくても、議会がなくても人々は暮らし続けるネパール。その13年を30秒で。 ●2001年 当時の国王夫妻と親族が殺害された。国王実弟ギャネンドラが真犯人と騒がれたまま、そのギャネンドラが王位継承。 ●2002年~2006年 ギャネンドラ国王が専制政治をおっぱじめるが、総スカンをくらい失墜。...

さらに表示する