2013年7月~12月


2013年大晦日によせて

みなさんにとっての2013年はどんな年だったでしょうか?
サ パナの事業は、ネパール語講座、FMさっぽろ村ラジオ 金時江の東西南北ソリマダン、ヒマラヤ圏講座(幌加内町、他)、チベットパネル・映像展、バイマー ヤンジンコンサートなどなどでした。来年決定している事業は「仮)バイマーヤンジン・チベット」です。2014年も、ネパール、チベットの異文化を通して 日本を振り返る企画を進めていきます。どうぞよろしくお願いいたします。
 
このサイトの検索キーワードを見たところ「ネパール語」関連が圧倒的でした。ネパール語にそんなにたくさんの関心があるのかと驚きました!来年は、キーワードにあわせた見やすいページの構成などもしていきたいと思っています。
 
サパナのサイトの検索キーワード上位10位!
順位 キーワード 件数
1 (not provided) 807
2 ネパール語 496
3 ネパール語 あいさつ 36
4 ネパール語 ありがとう 16
5 ネパール語あいさつ 16
6 ネパール語 挨拶 8
7 ネパール語 会話 6
8 ネパール 言葉 5
9 ネパール語 はい 5
10 ネパール語 単語 4
 
0 コメント

日本最南端のインドカレー店のネパール人たち

石垣島にあるインドカレー屋「カマル」では4人のネパール人が働いてるそうです。札幌にもインドカレーと称する店がそれなりにありますが、やはりコックはネパール人が多いようです。店名は、ネパールカレーとするよりはインドカレーという方が受けがいいんでしょうね。まあインド12億人、ネパール2600万人の料理文化ではネームバリューの違いは大きいですね。

0 コメント

ネパールの飛行機は?

国内便の飛行機
国内便の飛行機

関空-カトマンズ便がまだあった、もう10年前くらい前のこと。

カトマンズ空港を深夜離陸し夜食が出た頃のことです。前の席が騒がしくなり、乗務 員がとんできました。ネパール人男性が気を失ったとのこと。その内、自分もなんとなく気が遠くなっていくような気分になってきて、洗面所に向かったところ・・・気が つくと自分は最後部の乗務員の席に座り、となりの日本人男性が「あ、気がつきましたか」と。どうやら自分は通路で気を失ったらしい・・・。となりの男性は同乗していたお医者さんでした。そして彼は「機内が標高2000mくらいの気圧に下がってました」というのです。前の席の男性が気絶したのも、そのせいだったようです。ネパール航空会社乗入禁止のニュースを聞き、あの夜を思い出しました。・・・写真はカトマンズ-ブッダバル間の国内便。

 

----ここから転載--------------

欧州連合がネパールの航空会社を乗入禁止に FlyTeam ニュース2013/12/06

 

欧州連合の運輸部門ではヨーロッパへの乗り入れ禁止航空会社のリスト、「EU航空安全リスト(the EU air safety list)」を更新、新たにネパールの全ての航空会社の乗り入れを禁止すると発表しました。ネパール航空当局、ネパールの航空会社数社からの聞き取りなど を踏まえて、禁止リストに加えたもの。EUは今後、航空の安全性向上のため、ネパール当局などと協力し、対応策のサポートなどを行っていくとしています。 対象はネパール航空、ブッダ・エアなど17社です。

http://flyteam.jp/news/article/29585

0 コメント

チベットを舞台とした絵本

チベットを舞台とした絵本が出版されました。「犬になった王子」中国文学者・民族学者の君島 久子著。これは同作者が1964年に出版した本の中に入っていた一編だそうです。
あらすじによれば・・・
おいしい穀物を求めて険しい山奥に入った王子はやっと麦の種を手に入れたのだが、蛇王の魔法で犬にされてしまい・・・ということです。
現在のチベット人の主食は麦ですが、その由来が語られてるんですね。なぜ「犬」なのか・・というのも気になるところですが。

2 コメント

検索キーワードは「ネパール語」!!

ナマステ
ナマステ

このサイトの検索キーワードは、ダントツで「ネパール語」!!

 

キーワード順位2~10位までが「ネパール語+あいさつ」「ネパール語+ありがとう」などです。サパナという団体名での検索はほとんどない、というのが悲しいですが・・・^^;

 

思えば、留学生に講師になってもらいネパール語講座を始めたのは1998年。それまで北海道では講座として開催されたものはなかったはずです。この時の講座にはなんと60人もの受講者が集まり、驚きました。

 

画像は、ネパール文字で「ナマステ」です。

0 コメント

ネパールの世話 सेवा ?

「世話」はネパール語で「sewa (सेवा)」。日本語と同じです!

 

2011年ネパールの移民送金は42億ドル(4,200億円)。

2012/13年度の国家予算は54億ドル(在ネ日本国大使館)。

なんと海外出稼ぎ送金額は国家予算に近い額なんです。

海外出稼ぎなければ国を支えていけない、というのが現状なんですね。

 

そんな厳しい内情のなか、国外からの送金をモバイルウォレットで受取れる e-sewa というサービスが今年始まったそうです。世話という日本語にはなんとなく古きよき時代を思わせるものがありますが、このネット上のsewaも、ネパールにとっては良い世話になるかも知れません。

 

e-sewaのサイト https://esewa.com.np/home

0 コメント

ネパール 懲りない制憲議会選挙

選挙の集計はどうやら進んでいるようです。来月には、新たな議会がスタートするか?

ただ、この選挙は、憲法を決めるための議会。(2008年から暫定憲法のまま)

仮に憲法を決める事ができたとしても、スタートはそこからなんですよね。

 

この議会が始まっても、また話し合いがまとまらず憲法できない!!、という事は十分予想されます。

1990年民主化(それまで政党は禁止されていた)以来、半年ごとに政権が変わってきたのが、そう簡単に変わるとは想像しにくいですし・・・

心配なのは、それに乗じて良からぬ外国が入り込むことですね。

 

-------------------

時事ドットコム http://www.jiji.com/jc/zc?k=201311/2013112900016&g=int

 【ニューデリー時事】ネパール選挙管理委員会は28日、19日に投票が行われた新憲法制定のための制憲議会選挙の暫定結果を発表した。穏健派で親インド路線を取るネパール会議派が第1党を確実にする一方、旧与党のネパール共産党毛沢東主義派(毛派)は大敗が濃厚となった。

 選管によると、小選挙区では240議席のうち、会議派が105議席を獲得したが、毛派は26議席にとどまった。定数335の比例代表でも会議派が90議席程度を確保する見込みという。(2013/11/29-00:54)

 

0 コメント

深遠なるネパール語の教え

サパナで発行しているネパール語のテキストは、当時30代のネパール人留学生だった男性と女性に教えてもらいながら作りました。まず挨拶の章から始めた時のこと・・・。

 

ネパールではインドと同じ「ナマステ नमस्ते」が挨拶の言葉。そして、相手が年上の女性であれば「ナマステ ディディ(お姉さん)」、年下であれば「ナマステ バヒニ(妹)」と言うとイイデスネ、と教えてもらいました。「年上か年下かはっきりしない時は?」と尋ねると、彼らは躊躇なく、「もちろんディディを使って」とのこと。それには、尊敬の意味があるからということでした。・・・女性は若く見なければ怒られる、という掟!がある日本との違いに驚きました。年をとることへのこの価値観は、経済成長が第一目標の国には、ありえないものかも知れません。

2 コメント

ルンビニで大発見!?

マヤ堂(ブッダ生誕の地)内に、紀元前6世紀の木造建築跡が見つかったそうです。ブッダの誕生年は紀元前7~5世紀と諸説ありますが、この発見がひとつの根拠になるかも知れません。

-----------------------

時事ドットコムより

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2013112600119

釈迦生誕地に木造建築物跡=ネパールで日本政府支援調査-ユネスコ

木造建築物の痕跡が見つかったネパール南部ルンビニの寺院内部=撮影日不明(AFP=時事)

 【パリ時事】国連教育科学文化機関(ユネスコ)は25日、仏教の開祖である釈迦(しゃか)生誕の地と言われるネパール南部ルンビニの遺跡で、これまで知 られていなかった木造建築物の痕跡が見つかったと発表した。紀元前6世紀のものとみられ、謎の多い釈迦の生涯を解明する上で手掛かりとなる可能性がある。
 ルンビニはユネスコの世界遺産に登録されており、日本政府が資金協力する世界遺産の保存プロジェクトの一環で発掘調査が行われた。ルンビニの遺跡は1896年に発見され、生誕地とされる場所には現在、寺院が建っている。(2013/11/26-07:53)

0 コメント

ネパールの13年を30秒で

正規の憲法がなくても、議会がなくても人々は暮らし続けるネパール。その13年を30秒で。

 

●2001年 当時の国王夫妻と親族が殺害された。国王実弟ギャネンドラが真犯人と騒がれたまま、そのギャネンドラが王位継承。

 

●2002年~2006年 ギャネンドラ国王が専制政治をおっぱじめるが、総スカンをくらい失墜。

 

●2008年 新憲法を決める制憲議会選挙が行われ、王制廃止、連邦民主共和制となることを決めたが・・。

 

●2012年 でも4年間、その議会はもめ続け、新憲法は決められず議会解散。

 

●2013年 それでも懲りず、今月11/19に制憲議会選挙をまた実施。ところが開票途中で惨敗の見えたマオイスト派が、不正選挙だと騒ぎ始め、いまだ結果が出ていない・・

0 コメント

宣教師は悪魔?

10年くらい前になりますが、ネパール人知人から ”親たちはアメリカのことを悪魔とよぶ” と聞きました。知人の両親は今70代くらいになったと思いますが、やはり欧米との接触がまだ少なかったその年代の人々は宗教上の違いから、宣教師たちに魔的なものを感じていたのでしょう。

今日のニュースで、東ネパールで宣教師が殺害された、というものがあり、10年前のことを思い出しました。観光国となった今も、潜在的には異教への警戒がある、ということなんでしょうか。

 

ニュース→http://www.christiantoday.co.jp/article/6283.html

 

ファテプール村→http://goo.gl/maps/5zi6u

0 コメント

タイの地獄とネパールの地獄

タイの知人と共にタイの地獄がやってきました。タイ語で地獄はナロクと言い、写真のビンのタイ文字 後ろ3字がナロクだそうです。ネパール語はナラクनरकなのでびっくりしましたが、仏教用語なので、経典から伝わった同じ語源なんでしょう。
この地獄はナンバンを加工したものらしく、ご飯にかけて食べると即地獄行きです。

0 コメント

カトマンドゥ通信

「カトマンドゥ通信」というものがあるそうです。なんと、もう100号を迎えるそう。そのニュース

バックナンバーの目次を見ると、結婚式の特集シリーズが。女性は一番目に果物と、二番目に太陽と、三番目に人間の男性と結婚するとのことです。

2003年頃でしたが、ネワール族少女の果物との結婚式を見たことがあります。でも、儀式の意味を聞いても、イマイチよくわかりませんでした。このバックナンバーを手に入れて、勉強してみようと思います^¥^

0 コメント

ネパールPKO部隊

2010年からハイチでコレラによる死者が数千人になっています。2011年、米疾病対策センターが、「ハイチに派遣された国連PKOのネパール部隊」が感染源という報告を出しました。そのニュース状況証拠のみでネパールという実名報告がされるというのは、なんとも?ですが・・。

 

その後もハイチでの感染は続き、死者は8千人を超えました。遺族たちは国連を相手取り米連邦地裁に集団提訴したそうです。そのニュース。賠償を求められているのは国連ですが、原因を作ったということで提訴とは。

0 コメント

海外在住ネパール人協会?

先日ある人から、海外在住ネパール人協会 NRNA というものがあることを教えてもらいました。ネパール政府の主導でできた組織で世界各国にあるそうです。


ネパール人の出稼ぎも世界各国に広がってますが、ネパールへの送金額は国家予算を超えているんです!この協会では、ネパールへの外貨投資を誘致することも、目的としてあげていますネ。出稼ぎだけではなく、積極的投資を呼び込むということですね。

サパナではネパールのビジネス界とは関わりがないのでこの協会の事も全く知りませんでした。ネパールのビジネスはどういう方向を目指すのか!?

0 コメント

ネパールの出稼ぎ 

以前のブログで、日本の土木業者がネパール人たちを招聘し、北アルプスで出稼ぎをしてもらっている記事を紹介しました。業者とネパール人たち、互いによいところを出し合っての事業となって いるようです。しかし今回は、日本のかつてのたこ部屋のような出稼ぎのニュースです。国家の収入のかなりの部分を出稼ぎに頼っているネパールですが、現場 の実態は悲惨なようです。

---------------------------

2013.9.27 産経ニュース
カタールW杯施設建設でネパール人出稼ぎ労働者に虐待・搾取 英紙

サッカーの2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会に向けた大規模な建設事業で、ネパールからの出稼ぎ労働者に対する虐待や搾取が行われていると、26日付の英紙ガーディアンが報じた。

  同紙は6月4日から8月8日までの間に少なくとも44人のネパール人労働者が死亡し、多くは若者で心臓疾患や建設現場の事故が死因だったと報道。給料未払 いや炎天下の長時間労働、脱走させないためのパスポート没収など劣悪な実態を伝えた。出稼ぎを仲介するブローカーが仲介料として法外な利子の借金を労働者 に背負わせ、雇用者も法律で義務付けられている身分証を与えていないなどの事例も紹介した。

 英BBC放送(電子版)によると、カタールの大会組織委員会は「労働者がこのように扱われていい理由はない」とする声明を発表。国際サッカー連盟(FIFA)は10月3日からの理事会の議題にすることにした。(共同)

0 コメント

第4回国際ゲイ・プライド・パレード

今年8月下旬、カトマンズで第4回国際ゲイ・プライド・パレード(International Gay Pride Parade)が開かれたそうです。8年位前だったと思いますが、ネパールで初めて同性結婚式(男性同士)が行われたニュースが流れていました。なんとなく、日本よりは受け入れる雰囲気があるような気もします。インドでは、ヒジュラと呼ばれる第三の性が古来からありました。差別されるものではあったようですが、そんなところとも関係があるのかどうか。

0 コメント

シェルパの出稼ぎ

シェルパ族が日本の北アルプスで出稼ぎをしているニュースがありました。(こちらでも見れます。)

ネパールの公共工事を請けている土木会社が、よんでいるとのことです。こういう形で、ネパールの人たちの収入を支えることも必要です。

MSN産経ニュース

2013.8.20 10:31
北アルプス・立山連峰の山小屋裏で作業をするパサンさん(右)とダー・ツィリさん

北アルプス・立山連峰の山小屋裏で作業をするパサンさん(右)とダー・ツィリさん

 ヒマラヤの登山ガイドなどで知られるネパールの少数民族シェルパの男たちが北アルプス・立山連峰の登山道や山小屋の修復工事で活躍している。富山県からネパールに進出した建設会社が窓口となり、延べ100人以上が出稼ぎや研修に来ている。受け入れている同県立山町の丸新志鷹建設は約20年前からネパールに進出。日本国内でも山岳地域での工事を手掛けているが、高地での作業に熟達した働き手が相次いで引退。約10年前からシェルパたちの出稼ぎが始まった。

 「日本人が喜んでくれるなら私たちも誇らしい」と話すのは5月に来日したパサンさん(31)とダー・ツィリさん(32)。剣岳(2999メートル)の約2450メートル地点にある剣沢の山小屋付近で斜面の崩落防止の土木工事に従事している。

0 コメント

シェルパ族

シェルパ族の女の子(エベレスト街道)
シェルパ族の女の子(エベレスト街道)

シェルパ族はヒマラヤ南面ネパールの高地に生活する民族。日本人とそっくりだけれど、背は日本人よ り低い。しかし、写真のような女の子でも我々より重いものを担ぐ。(写真はエベレスト街道で)彼らはこれまで登山隊の裏方だったけれども、5年前、17歳 のシェルパの女の子がネパール隊でエベレストに登頂した。

ニュース→

http://goo.gl/pujdMA

http://goo.gl/XGVZOq

 

80歳もすごいけど17歳もすごい。

2 コメント