ブログ:星野道夫タグ


中国で出版される星野道夫の本

日本の出版社が、『悠久の時を旅する』星野道夫著 を中国で翻訳出版するそうです。ニュースリリースにある”中国で翻訳出版する版権エージェント契約”がどうなものなのか、よくわかりませんが。。。

ひたすら経済成長に向かう中国の人々にはどんな風に受け止められるのか、興味がありますね。

0 コメント

星野道夫さんはどうしてアメリカで高校生の時に生活できたのか?

インターネット質問投稿サイトにおもしろい質問が出ていました。回答も投稿されています。下記URLからどうぞ^^

 

----転載----

Q.星野道夫さんはどうしてアメリカで高校生の時に生活できたのか?知ってますか?ホテルは18歳未満は利用禁止だと聞きます
また僕も17歳でアメリカでホテルに泊まって観光したいです

http://goo.gl/eZOhU

0 コメント

北見市「遥かなる旅 星野道夫展」終了

北網圏北見文化センターの「遥かなる旅 星野道夫展」が終了。最終日2/11は星空コンサートで、プラネタリウム番組「オーロラストーリー」上映とライブ演奏が行われたそうです。

 

詳しいニュースはこちらで

 

 

 

 

 

0 コメント

遥かなる旅 星野道夫展(北見市)

北見市
北見市

道東の北見市で「遥かなる旅 星野道夫展」開催中です。

2月2日には星野直子さんの講演もありますが、すでに満席とのことです。

 

2013年2月11日まで

北網圏北見文化センター

〒090-0015北海道北見市公園町1
TEL.0157-23-6700

 

0 コメント

星野道夫と見た風景

2007年写真展
2007年写真展

 

星野直子さんの講演の内容が決まって、広報を始めました。HPも開設しましたので、くわしくはこちらで

 

会場の教育文化会館はスクリーンが巨大なので、写真がどんな風に見えるのか、楽しみです。写真集とは違う空気を感じてもらえると思います。 

 

●日時:2012年6月18日(月)開場18:00 開演18:30 

●会場:札幌市教育文化会館小ホール(札幌市中央区北1西13)一般用駐車場はありません

●チケット:1,500円(当日券2,000円)全席自由・車いす対応・定員360名

 

2 コメント

星野道夫さんと星野直子さん

2007年講演の直子さん(道新ホール札幌)
2007年講演の直子さん(道新ホール札幌)

札幌でもっとも気持ちのいい時期 6月下旬、星野直子さんのトークショーを開催することになりました。2007年に開催してから、もう5年がたちました。ああ。

星野道夫さんは、(特に彼の著作から感じるのですが)大昔の時空と現在を同時に見ることができていたのではないか、と思います。ベーリング海峡が地続きだったころを語る文章などを読むと、彼はその時代に生きてた記憶をたどってるんじゃ??、、、などと思わされます。彼の写真は、今の一瞬を切り取っているはずなのに、ものすごく長い時の流れを感じます。

 

今日、会場の下調べをしてきたので、来週には、日時、会場決めて動き出す予定です!!

0 コメント

星野道夫

写真展
写真展

きのう8/8は星野道夫さんが亡くなった日でした。

7-8年前、知人が星野道夫さんについて色々と語ってくれて、それに押されて本、写真集を手にとって見ました。じーっと見入ってしまう写真の数々でした。そんな写真体験はそれまで、あまりなかったですね。本も読んでみて、写真とは全く別世界の完成された文章に驚きました。それから間もなく、2005年、色々な巡り合わせで星野直子さんの講演会、道夫さんの写真展を主催することになりました。星野直子さんは、星野道夫の伝道者・・・と心底思わせられる方でした。

 

0 コメント