講演会「チベット・アムドの奇祭 ルロ祭り」

チベット・アムド地方のレゴン(同仁県)で行われるルロ祭りは、神が憑依するシャーマンの神事や鉄串を刺して舞う血の供犠などが行われる。吐蕃(チベット)と唐(中国)の戦争和解を機に、8世紀ころから始まったとされる。この祭りは文革で10年超、禁止されていたが、近年復興への努力が続けられている。


講師:チョルテンジャブ(喬 旦 加 布)
 
チベットアムド出身(現中国青海省)

 

1981年2月生まれ
2006年7月中国・青海師範大学 チベット語チベット文化学学部 大学卒業
2006年8月~2007年8月 青海省青蔵国際旅行会社日本部 日本語通訳・日本語専門ガイド
2007年9月~2009年3月 青海省西寧市世紀職業技術学校 チベット語・日本語教師
2009年4月~2012年9月 北海道大学大学院文学研究科 北方文化論講座 修士課程修了 文学修士
2012年10月~現在 総合研究大学院大学(大阪・国立民族学博物館内) 文化科学研究科 地域文化学専攻 博士後期課程在学
2014年4月~現在 日本学術振興会特別研究員 専門は文化人類学 チベット地域文化学研究
2014年4月に総合研究大学院大学 学長賞 受賞

所属学会 (International Association for Tibetan Studies)国際チベット学会会員 
       日本文化人類学会会員
       日本チベット学会会員


●日時:2014/10/26 終了しました。
●会場:かでる2・7(札幌市中央区北2条西7丁目)